ダームマッチ(DermMatch)の個人輸入

  • HOME
  • ご注文方法
  • 個人輸入について
  • 運送便
  • 特定商取引の表示
  • 会社案内
  • お買い物カゴ
  • メンバートップページ
メニュー
検索
ダームマッチ(DermMatch)   DermMatch, Inc. Made in USA
ダームマッチ(DermMatch)
即効性、安全性、手軽な使用、そして、自然な仕上がり!


表示価格には、商品代、送料が含まれています。
下記の金額は、為替レートに連動しています。
本日の為替レート 1US$=

商品
お届け便
価格

ダームマッチ・ブラック
メールプラス便/USA
ダームマッチ・ダークブラウン
メールプラス便/USA
ダームマッチ・ミディアムブラウン
メールプラス便/USA

■FEDEX便(荷物追跡可能):発送後3〜5日で配達 
■国際ペリカン便(荷物追跡可能):発送後4〜7日で配達
■国際書留&EMS便(荷物追跡可能):発送後4〜7日で配達 
■GPM便&AIR便(荷物追跡不可):発送後7〜14日で配達  運送便の詳細説明はこちらです。
商品説明&記事
 
ダームマッチは”ふさふさ”のルックスへと仕上げる男女兼用のインスタントヘア トリートメント! 頭皮の健康や髪の成長を妨げたりすることはありません。また、抜け毛を促進するような事もありません。植物から抽出されたナチュラル成分が、髪を保護し、頭皮に適度な湿気を与え、乾燥やダメージから守ります

ダームマッチは、汗、風、雨、水を克服!日常生活に支障を起こさないよう工夫がされています。シャンプーするまでは落ちにくく、髪が乱れてきたらば、ブラシする事もできます。
また、”汗”によって見栄えが変わるような事がありませんので、安心してご使用になれます。

ダームマッチは、自然な仕上がり!薄い髪を濃く自然な仕上がりを提供!くっきりと色を出すのではなく、髪に近い色の微細粉末を徐々にのせます。ですから、他の製品では表現する事の出きない自然なヘアラインを出す事が可能です。特に難しい前髪のヘアラインも、ナチュラルに仕上げます。

■ダームマッチの色の選び方 :
シャンプーをして髪と頭皮を清潔にし、髪が乾いた後、ご使用になりたい部分の髪の 根元の色を確かめて下さい。
この色がダームマッチの色を選ぶポイントです。
根元が濃く、毛先に行くにつれて色があせて行く場合でも、髪の根元の色を選んで下さい。また、ダームマッチは、異なる色と混ぜ合わせ、よりフィットな色合いを作ることが可能です。

画像を拡大
 画像を拡大
画像を拡大 
ダームマッチは米国内では 8通りのカラーが揃えられていますが、当サイトでは3色ご用意しています。  
使用方法
ステップ1
先ず、頭皮を綺麗にして、乾かしてからダームマッチをご使用になって下さい。 少々湿り気があっても問題はありません。アプリケーターを濡らして下さい。
   
ステップ2
円を描くようにして、アプリケーターにダームマッチをつけます。
アプリケーターの先端にダームマッチがしっかりと付いているか確かめて下さい。
最初は、アプリケーターに少々多めに水を付け、アプリケーターをダームマッチに押さえ つけるようにして付けるようにされたほうが良いでしょう。
そして、ダームマッチを薄毛部分の頭皮に塗り付けます。
生え際のラインにご使用になる際は、そのラインからダームマッチがはみ出ない様に そのラインの手前で止めてください。そして生え際は、徐々に色がぼやけるよにダーム マッチを着けられると、自然な仕上げになります。
* 色がぼやけるようにするには、まずアプリケーたでダームマッチを付け、そして新しい 乾いたアプリケーターで(ダームマッチを付けないで)その部分を軽く擦ります。
生え際ラインの手前で個の事を行うと自然な仕上がりが楽しめます。
   

ステップ3
薄くなった部分全体にダームマッチを使用して下さい。後頭部への適応には手鏡を利用 されますと便利です

ダームマッチを塗り終えたらば、乾かないうちにブラッシングして下さい。このことによって、 髪全体にムラなくダームマッチを行き渡らせることができます。
また、余分なパウダーを取り除く事ができますので、髪を太く濃く見せることが出来ます。

   
ステップ4
全体に行き渡した後は、乾かして下さい。ドライヤーをご使用される時には、低い温度の 弱い風で乾かして下さい。また自然乾燥させる場合には、何分か置きにブラッシングしま すと乾きが早まります。

髪の根元が最後に乾きます、ブラッシングの際、髪の根元までブラシが届くようにして下 さい。これにより”ふさふさ”感のある仕上がりになります。ダームマッチが完全に乾いたら、ゆっくりとブラッシングして、髪を整えて下さい。
乾いてからのこのブラッシングによって、太くなった髪に、さらにボリュームを与える事が 出来ます。生え際ラインを超えてダームマッチがついてしまった場合、ティッシュなどで拭き取って下さい。ティッシュに少しアルコールを湿らせると、更にふき取り易くなります。 あるいは、ウエットティッシュでも良いです。

使用中に、ダームマッチの粉が服に付いてしまった場合には、触らずに服の下から打ち 上げるように払い落とすか、ドライヤーの冷たい風で吹き飛ばします。 必要であれば、シャンプーで洗い流して下さい。

ダームマッチが他の物に付着する事がありますので、ご使用の際には、回りに何も置かないようにして下さい。必要であれば、洗面台の上に何かを敷くのもよいでしょう。

 

配合成分
Octyldodecanol, lsopropyl Myristate, Ricinus Communis Seed Oil, Glyceryl Ricinoleate, Copermicia Wax, Euphorbia Cerifera Wax, Cera Microcristallina, Cetyl Alcohol, Cera Alba, Paraffinum Liquidum, Glyceryl Stearate, Cetearyl Alcohol, Sodium Cetearyl Sufate, Stearic Acid, Tetrahydroxypropyl Ethylenediamine, Quaternium-26, PEG-150, Propylene Glycol, Methyldibromo Glutaronitril, Phenoxyethanol, Polquaternium-7, Methylparaben, Talc, Kaolin, Bismuth Oxychloride,
Stearalkonium Hectorite, Magnesium Myristate, Fragrance,
よくある質問??

* アプリケーターにダームマッチが上手く付かないのですが?
先ず、アプリケーターがしっかり濡れているかもう一度確かめて下さい。
そして適度な力を入れて、 円を描くようにしてダームマッチをアプリケーターに付けます。
このとき、アプリケーターの先をみて、その部分にパウダーがあまり付かないようでしたら、 濡らす水の量を少し増やしてやり直して下さい。 別のアプリケーターを使用するのも良いかもしれません。

* 頭皮に上手く塗れないのですが?
この問題のほとんどの理由が、硬水(カルシウムイオンやマグネシウムイオンが比較的多量に溶けている水)によるものです。
日本の水道水では、このような問題は比較的少ないのですが、もしこのような問題が起きた場合、アプリケーターを蒸留水で濡らして下さい。さらに、シャンプー後の濯ぎに蒸留水を使用されますとより良いです。
また、頭皮が汚れていないか、乾いているか確かめて下さい。 (少々の湿り気はOKです)

* ダームマッチの色が合っていないようだけれども?
先ず、最後まで塗り終えてみてください。通常ダームマッチは、塗り終えてから見栄えが少し変わります。それでもなお、色が合わない場合、他の色を試して下さい。
また、ダームマッチは他の色と混ぜ合わせる事が出来き、それによって髪に合った微妙な色を出すことが出来ます。

* ダームマッチの色の選び方は?
シャンプーをして髪と頭皮を清潔にし、髪が乾いた後、ご使用になりたい部分の髪の根元の色を確かめて下さい。この色がダームマッチの色を選ぶポイントです。
もし、根元が濃く、毛先に行くにつれて色がアセて行く場合でも、髪の根元の色を選んで下さい。
いくつかの色をブレンドする場合、先ず色の濃い方を先にアプリケーに付け、次により薄い色方を付けて下さい。

* 根元と毛先では、髪の色が違うのだけれども?
ダームマッチ使用後、ブラッシングをしないで下さい。
また、通常は、アプリケーターを濡らして使用するのですが、この場合、乾いたアプリケーターか、または少し湿った程度のアプリケーターをご使用になってみて下さい。

* 何かあまりさえないんだけれど?
先ず、髪の根元まで完全に乾いたかどうかを確かめてください。
そして、固めのブラシを用いて髪をとかして下さい。このことにっよて、ダームマッチのパウダーをムラなく全体にいきわたらせれると共に、髪についた余分なパウダーを落とすことが出来ます。
適度な量のダームマッチを使用して下さい。多くつけすぎるのは、かえって逆効果になる事もあります。それでも、見栄えがさせない場合には、少し濃い色を選ぶ必要があります。

* 脂っぽくなるのですが?
頭皮から、潤いと保護の為に皮脂を分泌します。
これがダームマッチ使用後に、脂気が多く見える原因です。
そのような場合、ダームマッチを使用前に、頭皮が清潔であるか、頭皮が乾いているかなどを確かめて下さい。
使用後、2〜3時間経ってから、なお、脂気がでるようでしたらば、オイリー用のシャンプーをご使用になって下さい。

* 普段、整髪料を使っているのですが?
ダームマッチ自体が既にスタイリング効果を持っています。先ず、ダームマッチのみで試してみて下さい。
ご使用後、それでも必要であれば、スプレー、ムース、ジェル等、どのタイプのスタイリング剤を使用になっても問題はありません。しかし、スタイリング剤の中には、ダームマッチの防水性を妨げる成分を含むものもあります。よって、テストとして前腕にダームマッチを塗り、完全に乾かした後、スタイリング剤をつけ、そしてその部分に水をかけてみて下さい。
もしダームマッチが落ちなければ、そのスタイリング剤をご使用になってもOKです。
また、ご使用の際にはスタイリング剤が頭皮にかからないように注意して下さい。

注意事項
・この商品は、外用です。 目に入らないようご使用ください。
・万一、使用後、頭皮に炎症や発疹が発生した場合、使用を中止してください。
・お子様の手の届かない所に保管下さい。
・高温多湿は避けて保管してください。
関連サイト
製造元