プレマリン(Premarin)ジェネリック (Conjya-0.625)の個人輸入の個人輸入はベストドラッグへ

  • HOME
  • ご注文方法
  • 個人輸入について
  • 運送便
  • 特定商取引の表示
  • 会社案内
  • お買い物カゴ
  • メンバートップページ
メニュー
検索
 プレマリンジェネリック (Conjya-0.625)  
West Coast Pharmaceuticals. Made in India
プレマリンジェネリック Conya 0.625mg

女性ホルモンとして働く「卵胞ホルモン薬」です。

体内での女性ホルモン生成量が十分でない場合に女性ホルモンを供給するために使われるエストロゲンホルモンです。
骨粗鬆症を予防するためにも使われます。医師の判断により、がんやその他の症状の治療に使われることがあります。膣の乾きにプレマリンヴァギナクリームがございます。こちらをご覧下さい。
化学名:抱合卵胞ホルモン (ESS-troe-jenz)
★プレマリンのジェネリック エストロモンはこちらです

画像を拡大
表示価格には、商品代、送料が含まれています。
下記の金額は、為替レートに連動しています。
本日の為替レート 1US$=

商品名
お届け便
価格

プレマリンジェネリック Conjya 0.625mg 28錠 1箱
AIR/India
欠品中
プレマリンジェネリック Conjya 0.625mg 28錠 3箱
AIR/India
欠品中
プレマリンジェネリック Conjya 0.625mg 28錠 5箱
AIR/India
欠品中

■FEDEX便(荷物追跡可能):発送後3〜5日で配達 
■国際ペリカン便(荷物追跡可能):発送後4〜7日で配達
■国際書留&EMS便(荷物追跡可能):発送後4〜7日で配達 
■GPM便&AIR便(荷物追跡不可):発送後7〜14日で配達  運送便の詳細説明はこちらです。
商品説明&記事
日本国の薬機法(旧薬事法)により、効果・効能・用法・用量などは、控えさせていただきます。
使用方法
日本国の薬機法(旧薬事法)により、効果・効能・用法・用量などは、控えさせていただきます。
成分
化学名:抱合卵胞ホルモン (ESS-troe-jenz)
副作用
服用中または服用後は次のことにご注意ください。
(1)吐き気は、一時的な副作用ですので、継続する場合は医師にご相談ください。
(2)頭痛、嘔吐、出血、発疹、月経周期の変化、体重の変化、指や足首のはれがある場合はすぐに医師にご連絡ください。
(3)その他の症状に気づかれた時は医師、看護婦、薬剤師にご相談ください。
(4)飲みすぎたかもしれないとお思いの時は近くの救急医療施設に連絡してください。飲みすぎると吐き気、嘔吐、下痢、胃の痙攣などの症状があらわれることがあります。
注意事項
  • 新しく薬を服用する際は、医師、薬剤師にご相談ください。
  • がん、肺塞栓にかかったことのある人は服用しないでください。
  • この薬の服用中、月経がなくなることがあります。生理不順になった場合は医師にご相談ください。
  • 顔などに染みのできることがあります。日光により、濃くなりますので、外に出る時は、日焼け止め、保護服などをご使用ください。
  • コンタクトレンズをご使用で、その問題が進行するようであれば、医師にご相談ください。
  • 妊娠したかもしれないとお思いの時は直ちに医師にご連絡ください。
  • 服用後に定期検査が必要な薬です。
関連サイト