セルフ精子チェック顕微鏡キット の個人輸入代行

個人輸入代行
  • HOME
  • ご注文方法
  • 個人輸入について
  • 運送便
  • 特定商取引の表示
  • 会社案内
  • お買い物カゴ
  • メンバートップページ
セルフ精子チェック顕微鏡キット Zera Growing Co.,Ltd Made in Korea
セルフ精子チェック顕微鏡キット

セルフ精子チェック顕微鏡キット

画像を拡大
表示価格には、商品代、送料が含まれています。
下記の金額は、為替レートに連動しています。
本日の為替レート 1US$=

商品
お届け便
価格

セルフ精子チェック顕微鏡キット 1箱
ヤマト便/HK

■FEDEX便(荷物追跡可能):発送後3〜5日で配達 
■国際ペリカン便(荷物追跡可能):発送後4〜7日で配達
■国際書留&EMS便(荷物追跡可能):発送後4〜7日で配達 
■GPM便&AIR便(荷物追跡不可):発送後7〜14日で配達  運送便の詳細説明はこちらです。
商品説明&記事
●乏精子症・・・精子の濃度が低い、精子濃度2000万/ml以下(正常では6000〜8000万/ml)
●無精子症・・・精液中に精子がまったく存在しないもの。無精子症には、精子が作られていない場合と作ら        れた精子が射精されていない場合があります。
●精子無力症・・・前進する精子が50%未満、もしくは活発な直進運動をする精子が25%未満
●精子奇形症・・・正常な形態の精子が全体の15%未満

精子は低温に弱いため、射精後すぐに検査をする必要があります。
そのため、郵送などでの精液検査などもありましたが精子の運動テストは自宅や郵送では、不可能でした。  また、体調により精子の数などは異なるため診断のために数回病院にて検査をする必要がありますが、このMicra First Step (セルフ精子チェック顕微鏡キット)があれば自宅で簡単にチェックすることが出来ます。 Micra First Step (セルフ精子チェック顕微鏡キット)の本体はLEDライト付きの顕微鏡になります。
スライドに精液を垂らすことにより精子の数や動きを観察します。
また、数を数えやすくするために専用枠が埋め込まれています。
この専用枠により素早く、簡単に数を数えることが可能になりました。
使用方法
Micra First Stepをご使用の前に・・・検査のため3〜5日の禁欲期間が必要です。
25度以上の室温での検査をして下さい

●精液の総量(検体量)、液状化測定
@精液を使い捨てコップに入れ常温で20分以上放置します。
(正常な精液の場合、20分以上たつとジェル状から薄い液体へ変化します)
Aコップを傾け、付属のピペットで検体を吸い取り量を計ります。測定後検体は紙コップに再び戻す。
正常範囲 液化測定・・1時間以内に液化
検体量・・・2から6ml 

●精子の運動率測定、精子の有無確認
@紙コップ内の液化した検体を振るなどして、よく混ぜます。
Aピペットで吸い取り、平面スライドの中央に1滴垂らし、カバーグラスをかぶせます。
B本体の下部の電源をONにし、スライドを本体に挿入します。(鏡筒を回すと焦点が合います。)
正常 ・精子が観察できる  ・4分の1以上が活発に動いている  ・半分以上が直進して動いている


●精子数測定(1ml当たりの精子数を測ります)
@紙コップ内の液化した検体を振るなどして、よく混ぜます。
Aピペットで1ml吸い取り希釈液に入れ振り混ぜます。
B新しいピペットで、Aの検体を丸いへこみのあるスライドに少量垂らします。
C本体の電源をONにします。(下部の)
Dスライドグラスを本体にセットし焦点を合わせます。
E16個のマス内の動いている精子数を数えます。
(測定中も精子は動いていますので1マスずつ瞬時に数えて足して下さい)

正常  16個のマス内の精子は7から8個以上
(8個以上で精子液1ml中2千万匹以上に該当します。)

●注意点
上記の検査にて問題点がある場合は数日後に再度検査をして下さい。
明らかな数量減少などの異常がある場合は正確な検診のため、専門医療機関での検査をお勧めします。
その他

関連サイト
参考サイト: